« 平成31年新春ナーム説法ご案内 | トップページ

2019年1月14日 (月)

平成31年新春ナーム説法の報告

1月12日(土曜日)午後3寺から始まった別府南無の会 新春ナーム説法。
サザンクロス4階第1会議室にて開催しました


講師は、黄檗宗萬松寺住職、別府市仏教連合会事務局長、
別府南無の会事務局長、保護司 久恒 正典 先生 を迎えて
喫茶去(きっさこ)」の演題でお話を伺いました。

昨秋、藍綬褒章の授章式に奥様と行かれた旅は、受章だけではなく奥様を感謝し労う旅行だったとのことです。

子育て、坊守(大黒)さんとしての仕事に、なかなか夫婦だけでゆっくり旅をすることがなかったからね、と話されておりました。
Img_1046



私にも、身につまされる一言でした。

-----------------------
如月ナーム説法 ご案内
-----------------------

日時/平成31年2月9日(土曜日) 午後3時
会場/サザンクロス4階 第一研修室

講師/真言宗醍醐派八坂寺住職
    別府市仏教連合会理事
    別府南無の会会計

    河野 景光 先生

演題/「祈祷(きとう)」

 九州国立博物館で開催の「醍醐寺展」についても語られるのでしょうか。
楽しみです。

奮ってご参加くださいませ。

« 平成31年新春ナーム説法ご案内 | トップページ

文化・芸術」カテゴリの記事

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ