« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月15日 (金)

師走ナーム説法ご案内と11月ナーム説法終了の報告

師走ナーム説法ご案内

日時/令和元年12月14日土曜日 午後3時から

会場/サザンクロス4階 第二研修室

講師/黄檗宗萬松寺住職・別府市仏教連合会事務局長
   別府南無の会事務局長・保護司

   久恒 正典 先生

演題/「仏の来た道」

参加費/無料

※会場には駐車場がございません。近くの有料駐車場をご利用ください。

 

■■霜月ナーム説法、無事終了□□

令和元年11月9日土曜日午後三時から サザンクロス4階第二研修室で行われました

第339回喫茶説法は、講師に浄土真宗本願寺派西念寺住職 高橋 護 先生をお迎えし

「柔らかく生きる」という演題でお話いただきました。

 Ei6qs9luwaefdbw
 先日の特別講演会で司会者をなさっていた時にも、ラグビーの話題を織り交ぜてお話されていましたが、
今回も元・ラグビー少年の先生が、熱くラグビーを語りながら、仏教のご法話へと展開されました。

 そして、来月師走は、別府市仏教連合会による「歳末助け合い托鉢」が1日から6日にかけて行われます。
 皆様の心温まりますご浄財をよろしくお願い申し上げます。

 私共、別府南無の会スタッフも参加します。

2019年11月 2日 (土)

令和元年11月ナーム説法ご案内、ならびに特別講演会無事終了

-------------------------
令和元年霜月ナーム説法
------------------------

令和元年11月9日(土曜日) 午後3時より

講師:浄土真宗本願寺派西念寺住職・
    別府南無の会総務・保護司
          
髙橋 護 先生
演題:『やわらかく生きる』

【会場】ふれあい広場サザンクロス 4階 第2研修室

会費/無料
 ※駐車場がございませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。

 高校時代はラガーマンだった先生。ワールドカップの話はどれだけ熱くなるのかしら?

Img_1466 Img_1465

写真は特別講演会のものです。

令和元年の特別講演会

令和元年10月26日土曜日 午後2時から 

講師に 京都・御寺泉涌寺心照殿研究員・学芸員
  石野 浩司 先生をお迎えして
  「天皇即位と仏教」と題しまして
   日蓮宗本光寺 本堂を 会場に開催されました.

先生は、大学時代はキリスト教神学を学んで、伊勢神宮へ、そして、今、真言宗の僧侶で、ご実家は日蓮宗だとのこと。
古事記や日本書紀のお話から、お月見の団子・おいもの話まで、幅広くわかりやすくお話いただきました。
そして、「即位灌頂」の伝統まで聴くことができました。教科書などに出てくる後醍醐天皇の肖像画に仏具がある理由を知りました。
1時間半のお話では、短か過ぎる気がしました。

11月3日の日曜美術館(NHK・Eテレ)10日(再放送)にてご出演されます。


 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »