旅行・地域

2020年5月13日 (水)

6月・7月・8月休会のお知らせ

別府南無の会からのお知らせ

合掌
6月、7月、8月のナーム説法はお休み、休会にします。


楽しみにされていた方々には、休会は心苦しいばかりですが、
9月には再開でき、皆様とお会いできることを
待ち望んでおります。


何卒ご理解賜わります様お願い申し上げます。
                                       再拝

 

 

2020年4月 8日 (水)

密教仏画の至宝 見に行きました!

「大分県立埋蔵文化財センター」が開館したので、「密教仏画の至宝」展示を観に行ってきました。

歴史的には江戸期のもので余り古いものではありませんが、往時のお寺の隆盛が偲ばれます。

今回は曼荼羅(まんだら)を特集しておりました。
両部の曼荼羅ですが,初めて見るものもあり、貴重なものだと感じ入りました。


このご時世ですから、見学の方もおらず、一人で堪能してきました。

密教美術に興味がある方は是非どうぞ。入場無料です。

今回は絵葉書をお土産にいただきました。
写真は愛染明王。

Img_20200407_0001_new_20200407160101

2020年3月14日 (土)

別府市仏教連合会主催行事、令和2年の花まつりは中止。

別府市仏教連合会から「花まつり中止」のお知らせ

毎年4月8日に行っています お釈迦さまの誕生を祝う「花まつり」は、

今年に限り中止いたします。

心苦しいばかりですが、安心して行える状況でないと判断しました。
来年は一層華やかで厳かな花まつりを催し、お祝いしたいと存じます。 合掌

 

当別府南無の会のスタッフが参加している行事ですので、ここに掲載しました。

Img_1172

2020年3月 3日 (火)

お知らせ

3月14日と4月11日ナーム説法はお休みいたします。

楽しみにされていました方々には、心苦しいばかりですが、

ご寛恕くださいませ。

本日、大分県でも感染者が出ました。皆様もくれぐれもご用心いただきますよう
念じ上げます。

                         合掌

2020年2月 7日 (金)

如月ナーム説法のご案内

明日、2月8日土曜日は別府南無の会開催日です。

会場/ふれあい広場サザンクロス4階・第2研修室

時間/午後3時から

講師/ 真言宗醍醐派八坂寺住職・別府南無の会幹事・別府市仏教連合会理事

    河野 景光 先生

演題/ 「万葉集をよむ」

会費/ 無料

お気軽においでください。お待ちしています。

元号の出典となった「万葉集」。どんなお話がとびだすか、お楽しみに。

 

-------------------------------------------------------------------------
3月の予定
弥生ナーム説法は、3月14日土曜日午後3時から サザンクロス4階第2研修室にて

講師/高野山真言宗宗園院副住職・別府市仏教青年会会長・別府南無の会幹事

藤田 修弘 先生

 

2020年1月 7日 (火)

新春ナーム説法のご案内

令和はじめての 新春ナーム説法

日時/1月11日(土曜日)午後3時から

会場/サザンクロス4階 第二研修室(別府市千代町)

講師/高野山真言宗高野寺住職・別府南無の会幹事
   別府市仏教連合会理事
       佐藤 公昭 先生

演題/「ご恩のこころ」

会費/無料

※駐車は、会場近くの有料駐車場にお願いします。

奮ってご参加ください・お待ちしております。


■■■今後の予定■■■

2月8日 講師/真言宗醍醐派八坂寺住職
          河野 景光 先生
    演題/「万葉集をよむ」
    会場/サザンクロス4階 第二研修室(別府市千代町)

3月14日 講師/高野山真言宗宗園院副住職・別府市仏教青年会会長
            藤田 修弘 先生
     会場/サザンクロス4階 第二研修室(別府市千代町)

 

2020年1月 6日 (月)

令和二年新年のご挨拶

明けましておめでとうございます


令和初めてのお正月を健やかに迎えられたことと存じます。

今年も地道にやってまいります。
別府南無の会をよろしくお願い申し上げます。合掌

 

 

2019年12月13日 (金)

師走ナーム説法ご案内と托鉢終了のご報告

明日は別府南無の会開催日です。
奮ってご参加くださいませ。

 

師走ナーム説法ご案内 日時/令和元年12月14日土曜日 午後3時から
会場/サザンクロス4階 第二研修室
講師/黄檗宗萬松寺住職・別府市仏教連合会事務局長
   別府南無の会事務局長・保護司
   久恒 正典 先生
演題/「仏の来た道」
参加費/無料

 

 

歳末助け合い托鉢終了のご報告

 

別府市仏教連合会の歳末助け合い托鉢は、12月6日、お陰様で無事に終了いたしました。
今月の講師をはじめ南無の会スタッフも参加しました。
ご喜捨いただいた施主さま、参加修行した僧侶の方々、
休憩等にご尽力くださいました檀越の方々誠にありがとうございました。
大分合同新聞にも記事として掲載されました。
 いただきましたご浄財は別府市福祉協議会などに寄託します。
 私事で恐縮ですが、普段の運動不足から筋肉痛を起こし、体が慣れた頃に終了するのが、この托鉢です。適度な運動とおいしいお昼。体重増加が気になります(笑)

 

2019年11月 2日 (土)

令和元年11月ナーム説法ご案内、ならびに特別講演会無事終了

-------------------------
令和元年霜月ナーム説法
------------------------

令和元年11月9日(土曜日) 午後3時より

講師:浄土真宗本願寺派西念寺住職・
    別府南無の会総務・保護司
          
髙橋 護 先生
演題:『やわらかく生きる』

【会場】ふれあい広場サザンクロス 4階 第2研修室

会費/無料
 ※駐車場がございませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。

 高校時代はラガーマンだった先生。ワールドカップの話はどれだけ熱くなるのかしら?

Img_1466 Img_1465

写真は特別講演会のものです。

令和元年の特別講演会

令和元年10月26日土曜日 午後2時から 

講師に 京都・御寺泉涌寺心照殿研究員・学芸員
  石野 浩司 先生をお迎えして
  「天皇即位と仏教」と題しまして
   日蓮宗本光寺 本堂を 会場に開催されました.

先生は、大学時代はキリスト教神学を学んで、伊勢神宮へ、そして、今、真言宗の僧侶で、ご実家は日蓮宗だとのこと。
古事記や日本書紀のお話から、お月見の団子・おいもの話まで、幅広くわかりやすくお話いただきました。
そして、「即位灌頂」の伝統まで聴くことができました。教科書などに出てくる後醍醐天皇の肖像画に仏具がある理由を知りました。
1時間半のお話では、短か過ぎる気がしました。

11月3日の日曜美術館(NHK・Eテレ)10日(再放送)にてご出演されます。


 

2019年10月17日 (木)

パンフレット作成中 その2

今年の講演会のパンフレット、形ができました。
校正も進んでいます。一週間前だから当たり前か!

パンフレット表紙の飛天さん、毎年色を変えています。
演題と縁のある色を思い、今号に載る記事の中でありましたものを選びました。
黄櫨染の御袍、この色にしよう、と思ったもののの、見たことないもので色がわかりません。
ネットで雑に調べ、画像をみましたが、かえって難しい羽目になってしまいました。
結局、印刷屋さんで色見本を見せてもらい、表紙の文字の黒を邪魔しないような
「黄櫨染」ぽい色にしようと決めてまいりました。

 パンフレットの中にある「平成から令和へ 雑感」というテーマでスタッフに書いてもらっています。
十人十色(といってもそんなにいないスタッフ)の切り口が読んでいて面白いです。
 このパンフは講演会に参加した方に差し上げますので、是非ともご講演と共に楽しんでいただきたいと
存じます。
Img_e1443
 この記事にある写真は、初校のもので表紙の色が反映されていません。あしからず。
 
令和元年 別府南無の会 特別講演会
日時/令和元年10月26日土曜日 午後2時
会場/日蓮宗 本光寺 
(別府市山の手町17組1)
講師/石野 浩司 先生
演題/「天皇即位と仏教」

参加費/1000円

Img_e1398
講師紹介
  石野浩司(いしの・こうじ)先生
泉涌寺心照殿研究員(現任)。神宮司庁広報室係長、皇學館大学神道研究所研究員を経て現職。
博士(文学)。専門は皇室祭祀、実証学的な有職故実、神仏習合史。
法名「聖咒(しょうじゅ)」已灌頂。

より以前の記事一覧